ミュウが教える「3日間で女性を開発し人生最高のSEXを楽しむ秘密」
この秘密を知りたい人は今のうちに詳細をご覧ください。

初めておちんちんに触ったのは、まだ私が処女だった頃です。
男友達の家に泊めて貰うことになったのですが、当時は私なんて「女なら誰でもイイ」と思う人すら見向きもしないと思い込んでいたので、普通に同じベッドで寝てました。
すると男友達は後ろから抱き締めて髪や頬、首筋にキス。
口にだけはファーストキスもまだだった私は拒んでましたが、足に彼の股間が押し当てられて熱いものを感じました。
初めてのことにドキドキで頭の中が真っ白になった頃に手を掴まれて股間に持っていき布越しに触れたおちんちんは見たことないけど「おっきい!」と感じました。
そしてとても熱くてドキドキが最高潮になった時に目が合って自然に口付け。
それから沢山キスしてる内に「直に触って?」と言われて正直戸惑いましたが思い切って…。
初めて見たおちんちんは、想像していたより大きくて太かったです。
暗がりの中で脈打つ彼の股間に手を触れると更に大きくなってビックリしてしまいましたが、私の手で気持ちイイと感じてくれてるんだと思うと嬉しくなりました。
要求は徐々にエスカレートしていき、フェラチオをすることに。
キスですらその時初めてだったのでパニック寸前になりながらも教えられるがままに口に含んでみると、益々熱く大きくなりました。
口の中いっぱいになって苦しくて、途中で止めてしまったのですが思いの外イヤだと思わない自分に驚きつつも私なりに頑張って口と手でご奉仕してみたものの、ぎこちない動きに最後までイクのは無理だったみたいです。
本当は最後までしたかったようですが、私のあまりの痛がりように萎えたのかトイレに行って終わらせたみたいです。
あれから3年…彼とは会ってませんが、それからできた彼氏やセフレとセックスする時は必ずフェラしてます。
そして初めて見たおちんちんとつい比べてしまいますが、今は彼氏のが一番です♪
大きくもなく太くもないですが、フェラする時の反応が大好きです!
Eさんより

この快感を味わった彼女はあなたから離れられなくなる
→ ポルチオ開発法 (AV女優ミュウ)  ←
上手いクンニのコツを学ぶことが出来ます。
→ オンライン・クンニ道場 (クンニクマン)   ←